shima fes SETOUCHI 2017 -どうやって行くの- | shima fes SETOUCHI 2017

基本情報やガイドライン おしらせ 出演者・タイムテーブル 食べる・遊ぶ・学ぶ キャンプやシーカヤック グッズ 買ってよ 会場マップ チケットを買うよ 宿とかどうなの どうやって行くの

アクセス情報

島フェスへレッツゴー!気になるアクセス情報です。


【まずはじめに】

・会場は島なので、移動は船(フェリーまたは高速艇)です。
・「フェリー」は大きい船なので車ごと乗船可能ですが、「高速艇」は小さめの船で人のみ乗船可能です。
・小豆島にはいくつかの港があります。会場最寄りは池田港で、最も便数が多いのは土庄港です。
・どの港からも会場「ふるさと村」までの移動はバスまたはタクシーのご利用が必要です。(会場最寄りの「池田港」でも車で5分弱の距離です)
・マイカーで車ごと島に上陸の方は、会場に無料駐車場(予約不可)がございますが混雑回避のためできるだけ公共交通機関のご利用をお勧め致します。
・船やバスの時刻表は、必ず、最新情報を各交通機関の公式ウェブサイト等でご確認下さい!


【目次】


【会場「小豆島ふるさと村」について】

瀬戸内海に浮かぶ宝石、小豆島(しょうどしま)
島の南岸に位置する「小豆島ふるさと村」が島フェスの会場です。
道の駅でもあり、海の駅でもある 小豆島ふるさと村。シーカヤックなど素敵なアクティビティも楽しめます。
移動手段はタクシーもありますが、バスの時刻表を事前にチェックしてのんびりお越し下さい。

※小豆島ふるさと村 公式ウェブサイト↓

小豆島ふるさと村

<HP> http://www.shodoshima.jp/
<住所> 〒761-4304 香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
<電話> 0879-75-2266



【各都市から 小豆島へのアクセス】

スタッフが2週間くらい徹夜しながら、なんとかまとめてみました。
各交通機関(飛行機、新幹線はもちろん船やバスなど)は必ず各社公式ウェブサイト等で事前にご確認下さいね。


 

<ご参考> 各交通会社へのリンク集

ANA | JAL | ジェットスター | 春秋航空 | ことでんバス(空港からの移動) | 池田港行(国際フェリー) | 土庄港行(四国フェリー、フェリー/ 高速艇) | 草壁港行(内海フェリー) | 両備フェリー | オリーブバス | 岡電バス |
神姫バス | 神戸 連絡バス | 小豆島フェリー | 四国フェリー | ジャンボフェリー

 



<STAFFの一口メモ>

まずは「どの港を利用するか」、を先に決めると交通ルートも絞り込めて良いと思います。
会場である小豆島ふるさと村からの最寄り港は「池田港」です。(会場まで車で約5分)
最も便数が多く、香川方面からも岡山方面からもアクセスしやすいのは「土庄港」です。(会場まで車で約20分)

神戸港からは「坂手港」(神戸〜小豆島 : 3時間)、
姫路港からは「福田港」(姫路〜小豆島 : 1時間40分)、
とそれぞれ関西からも便利な直通フェリーがありますのでぜひご利用下さい。

「小豆島のどこの港に到着するか」について、下記MAPをご参考にして下さい。


 

【各港から島フェス会場「ふるさと村」へのアクセス(島内の移動)】

 

★ 島内各港の特徴 ★
・池田港(いけだこう)→ 会場「ふるさと村」から最も近い(車で5分弱)、便利な港。香川(高松)とのアクセス良。
・土庄港(とのしょうこう)→ 最も便数が多く、香川(高松)・岡山方面どちらにも対応している便利な港。
・坂手港(さかてこう)→ 兵庫県・神戸港への直通便ジャンボフェリー運行。関西以東の人には最も安くて便利。
・福田港(ふくだこう)→ 兵庫県・姫路港への直通便運行。坂手港より便数が若干多い。
・草壁港(くさかべこう)→ 香川県・高松港と接続。醤の郷など有名観光スポットに近い。
・大部港(おおべこう)→ 岡山県・日生港(ひなせこう)と接続している唯一の港。


<STAFFの一口メモ>

東京からは関西(神戸or姫路)まで移動してフェリーでのんびり旅するか、飛行機で高松空港(香川)まで1時間〜高松空港から高速バスで40分〜高松港から小豆島のいずれかの港へフェリーで1時間ほど、というルートになります。
フェリーは車ごと乗船可能なので、島に着いてからの移動を考えても、車で関西経由で島に乗り込むというのもオシャレだと思います。島内の移動はバスだと本数が少なく感じる方もいるかもしれませんが、島とは思えないほどタクシーが走っているので、その併用がおすすめです。
ちなみに島フェス会場には一般のお客様用に無料駐車場【予約不可】があります。
もちろん台数に限りがございますので、できるだけお乗り合わせの上でご来島下さい!

 


 

【フェリー・高速艇について】

島へ上陸するためには「フェリー」または「高速艇」「旅客船」で海を渡る必要があります。わくわく島すね!
フェリーと高速艇では所要時間・料金・乗車場所が異なります。
また、お車でお越しの際には、乗船できる船が限られますので事前にご確認下さい!
(「フェリー」は大きな船なので車ごと乗船可能ですが、「高速艇」「旅客船」は小型船のため車は乗船不可で人のみ乗船可能)。
必ずご自身で各社の公式ウェブサイト等 で時刻表や船の種類をご確認の上、行程をお選びください。と言いつつ、小豆島は港も多く、どの船に乗ったら良いか分からない…という方も多いと思います。そんな方は、とっても分かりやすい小豆島観光協会ウェブサイトのアクセスページ「航路時刻表」をご参照下さい!(STAFFおすすめ!)

小豆島「航路時刻表」(小豆島観光協会まとめ)

http://shodoshima.or.jp/?page_id=1599

 


<ご参考>主なフェリー会社 リンク一覧

■高松港⇔土庄港 四国フェリー
■高松港⇔池田港 国際フェリー
■高松港⇔草壁港 内海フェリー・高速艇
■新岡山港⇔土庄港 四国フェリー 両備フェリー
■宇野港⇔土庄港 小豆島フェリー
■姫路港⇔福田港 四国フェリー
■神戸港⇔坂手港 ジャンボフェリー

 


 

【島内の移動/バス・タクシーについて】

小豆島には「小豆島オリーブバス」というバスや、各社タクシーがあります。
バスの時刻表など、事前にご確認の上で、会場「小豆島ふるさと村」までの移動計画を立ててみて下さいね。
「なんとかなるでしょ!」と思って来てみたら、意外と「あちゃー!」な展開になってしまうこともありますので、ご注意下さい。海の旅の計画を楽しみながら、ゆるやかに会場までお越し下さい。

小豆島オリーブバス 時刻表(公式ウェブサイト)

http://shodoshima-olive-bus.com/dia.html

※会場「ふるさと村」直通バスは「三都(みと)西線」が便利です。
※2016年は”瀬戸内国際芸術祭”開催中のため特別ダイヤが運行していましたが、2017年度からはダイヤ変更していますのでご注意下さい。
※島フェス オフィシャルシャトルバス運行については後日発表予定です。


【島フェス シャトルバス 2017】

comingsoon

【会場〜高松港への特別直行チャーター便 (!!) について】

 

会場から港に行くまでバスの路線がややこしくてもう調べる気にならない!
いつも時刻表とかきっちり調べてプラン組んでくれるタイプの友達が今回に限っていないから、とりあえず誰か簡単な行き方を教えてほしい!
フェリーの最終便が思ったより早いからもう少し会場でのんびりしてから帰りたい!!
フェスからの帰り道が海とか最高!
夕焼けのサンセットクルージング、お月様と追いかけっこするナイトクルージングとか最高!
とにかく船に乗りたい!!!やっぱり船が好き!!!

・・・そんなアナタに朗報です!


会場からのお帰りにやさしい、


島フェス会場「ふるさと村」から高松港(香川)までの直行便!!

奇跡のチャーター船(小型船)が今年も運行予定です!
※小型船のためお車は乗船不可ですのでご注意下さい。

会場に着いたら受付でご予約下さい!先着順、当日受付のみです。


※でもバスでのんびり島の風景を眺めながら港に向かっていく時間も最高ですよ・・・

※ご自身に合った海の楽しみ方でぜひ、瀬戸内海の魅力を満喫して下さいね。

 

comingsoon

 



※以下は島フェス スタッフのおすすめルートご提案です。ご参考まで・・・

 

【島フェスおすすめルート(神戸編)】

神戸からはジャンボフェリーが便利です。夜、寝ている間に小豆島へ到着します。
島フェスを最初から最後までお楽しみいただけるコース。お時間に余裕がある方は、是非ご利用ください。

 

※神戸へお帰りの場合
会場から坂手港へ終演後に出発するシャトルバスがございます。終演に出発するバスですと、当日中に神戸へ到着するフェリーには間に合いませんので、ご注意ください。

 

【島フェスおすすめルート(大阪・姫路編)】

関西方面からお越しの方で、開演時間に間に合いたいけど神戸からの深夜のフェリーに間に合わない・・・
という方におすすめのルートです。

 

【島フェスおすすめルート(岡山編)】

九州・岡山エリアの皆様におすすめのルートです。

①朝、岡山駅出発の岡電バスで新岡山港へ②新岡山港から土庄港へ③土庄港到着!

 

【島フェスおすすめルート(香川・高松編)】

小豆島へのアクセスが一番多い港で、四国にお住まいの方におすすめのルートです。
東京方面からは、成田・羽田空港から高松空港までの飛行機もございますので、
空路を利用の方にもこちらのルートがおすすめです。

 

※高松を経由して帰られる場合について
会場から池田港・土庄港までシャトルバスが運行しますので、フェリーに間に合う時間にお乗りください。
土曜日の終演後のバスは、土庄港周辺に宿泊予定の方にご利用いただくことを想定しています。
各日、お帰りの便に間に合うバスをご自身で確認してご利用ください。

 

【小豆島内、島フェスおすすめルート(土庄港~ふるさと村編)】

土庄港エリアには、コンビニ・お土産屋さん・宿泊施設などもあり、比較的便利なエリアとなっております。

"土庄港から小豆島ふるさと村へ:土庄港到着後、臨時バスへご乗車いただき、小豆島ふるさと村へ。<brふるさと村までは約30 分となります。途中、世界で1 番狭い海峡としてギネス認定を受けた、土渕海峡を通りますので、ご注目ください。” >

 

 

【小豆島内、島フェスおすすめルート(池田港~ふるさと村編)】

池田港は、ふるさと村に最も近い港になります。


その他、小豆島観光協会のホームページにも詳しいアクセス情報がございます。あわせてご覧ください!
お電話やメールでのお問合せも受け付けています。↓


観光協会

 

小豆島への旅のご相談やご質問は…〜小豆島観光協会「旅の相談」〜
Tel: 0879-82-1775
Fax: 0879-82-1801
mail: olive24@basil.ocn.ne.jp
住所: 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1896-1(オリーブナビ)
「旅の相談」お問合せフォーム

以上

shima fes SETOUCHI実行委員会

ボランティアスタッフ募集中! 開催レポート あれから、100日。これから、100年。 スタッフブログ お問合せ 島フェスのカフェと宿が直島にあります。瀬戸のおうち seto.UCHI 鳥フェス by 島フェス 島キャンプ & シーカヤック カローラプレゼンツ ニッポンコレカラプロジェクト バナーリンクのお願い
基本情報やガイドライン おしらせ 出演者・タイムテーブル 食べる・遊ぶ・学ぶ キャンプやシーカヤック グッズ 買ってよ 会場マップ チケットを買うよ 宿とかどうなの どうやって行くの

shima fes SETOUCHI 2017 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~
日程:2017/8/26(Sat), 27(Sun) 10:00 OPEN / 10:30 START
   【前夜祭は全野菜BAR!! 8/25(Fri) OPEN 17:00】
会場:小豆島 ふるさと村(香川県小豆郡小豆島町室生2084-1)
TEL : 0879-75-2266
主催:shima fes SETOUCHI 実行委員会