shima fes SETOUCHI 2018 シャトルバス情報up!(2018-09-11)


shima fes SETOUCHI 2018 シャトルバス情報up!


お待たせ島した!シャトルバス情報、そして今年も運行!開場直結!「小豆島ふるさと村〜高松港 奇跡のチャーター便」情報の公開です。
今年の島フェス オフィシャルムービー にも島のバスの風景が撮影されています。
ぜひのんびりと、音楽だけではない島の魅力を感じながら会場へお越し下さい。


<注意事項> ※必ずお読み下さい。


・「島フェス シャトルバス」【無料】に加えて、路線バス「小豆島オリーブバス」【有料】も推奨便をご参考までに一部掲載しています(すべての便は網羅していません)。路線バスの運賃は路線によりますが、150円〜300円です。詳細は「小豆島オリーブバス」公式サイトをご確認下さい。

・この時刻表は、全ての運行や乗継ぎを保証するものではありません。各フェリー、バスの乗継ぎを全力で考慮はしていますが、必ず自己責任で時刻表やバス停の位置、運行状況など各交通機関のオフィシャル情報をご確認下さい。(運行時間は目安です)

・バスへのご乗車は先着順/ご予約不可 です。もし満席で乗れなかった場合、次の便までお待ちいただく、タクシーをご手配いただく、青空を静かに見上げて心の汗をぬぐう、などご検討下さい。バスの便数は決して多くありませんが、島の素敵なお兄様方が一生懸命運行しています。ご理解よろしくお願い島す。

・「池田港(いけだこう)」が会場最寄りの港です(会場までタクシーで5分弱)。バス停が複数隣接しているためご注意下さい。「池田港ターミナル前」は港を出てすぐ。「池田内科クリニック(池田港前)」は港から徒歩約150m、道路沿いです。うっかり乗車にご注意下さい。

・「土庄港(とのしょうこう)」は最も便数が多く、高松・岡山行きの最終便の時間も遅いため便利です。バス停が複数隣接していますのでご注意下さい。「土庄港ターミナル前」(フェリー発着所近く)、「平和の群像前」(高速艇発着所近く)があります。うっかり乗車にご注意下さい。

・「坂手港(さかてこう)」は神戸と直通のジャンボフェリーが運行します。バス停が複数隣接していますのでご注意下さい。「坂手港ターミナル前」は港を出てすぐ。「坂手港」は港から徒歩約150m、それとは別に「坂手東」というバス停もあります。うっかり乗車にご注意下さい。

・「福田港(ふくだこう)」は姫路港との直通フェリーが運航しています。本数も多めですので、関西方面の方は、坂手港〜神戸港ルートとあわせてご検討下さい。

・バス停「丸山」から会場までは徒歩15〜20分ほどです。バス停から会場までの下り坂は、瀬戸内海の壮観な景色が目に入る散策おすすめルートです。ぜひバス停からのんびり歩きながらお越し下さい。

・表記されているバス停は、すべて路線バスのバス停の名称です。島フェス特設バス停はございません。

・お帰りの際は、会場「ふるさと村」〜高松港への直行チャーター便(相乗り)もオススメです。会場受付にて当日予約のみ可能。終演後、会場受付付近(桟橋)から高松港まで約40分のナイトクルージングをお楽しみ頂ける「島フェス 奇跡のチャーター便」です。



※詳細は ACCESS ページへ!

 

shima fes SETOUCHI実行委員会