shima fes SETOUCHI 2017 -出演者・タイムテーブル- | shima fes SETOUCHI 2017

基本情報やガイドライン おしらせ 出演者・タイムテーブル 食べる・遊ぶ・学ぶ キャンプやシーカヤック グッズ 買ってよ 会場マップ チケットを買うよ 宿とかどうなの どうやって行くの

 奇妙礼太郎


奇妙くんとは2011年からのご縁になります。島フェスが初開催された2011年9月。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団として出演が決まっていたのですが、なんと台風が直撃し、フェリーが出港せず、まさかの出演不可・・・。そして翌年2012年、リベンジを胸に立ち上げた島フェス プレイベント「島で逢えたら」。その記念すべき第一回開催のトリはこの人。奇妙礼太郎。でした。
そしてその年の島フェス。2012年。曽我部恵一BAND、(仮)ALBATRUS、七尾旅人、高木ブーらのラインナップの中で、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団として出演。際立った個性を見せつけてくれました。この人の音楽は、声は、まさに、むき出しのソウル。

2017年。改めて、欠かせない男として、敬意と愛を込めて、この人の音楽に向き合いたいと思います。

奇妙礼太郎 公式ウェブサイト
http://kimyoreitaro.com/


青葉市子


 

今の時代は
「洗脳の海」
波に揺らぐ舟の上
人間は魚の夢をみてる
音楽は
「灯台」
多くの灯台、その中で
ほんとのヒカリの放てる灯台を
どうぞ その耳で、ハートで、見つけてください

(青葉市子)

TOWER RECORDSの「NO MUSIC, NO LIFE?」にしたためられた青葉市子の言葉です。
まるで、深く静かな海の底で、小さく美しい泡が音となって自分の体をすり抜けていくような、透明感のあって、と思ったら深みのある色合いがあって。どこまでも不思議で、どこまでも求めたくなる、愛おしい音楽を彼女は奏でます。歌います。
昨年2016年の島フェス、台湾のアーティスト SKIP SKIP BEN BENとのセッションは、まるで、いつのまにか竜宮城に連れて行かれたような、海の楽園のようなひとときでした。
つまり、青葉市子、最高・・・。

青葉市子 オフィシャルウェブサイト
http://ichikoaoba.com/

 


Nabowa


 

 

「島フェス」は、瀬戸内海に面する1府11県4海峡という沿岸地域を「SETOUCHI」と定義し、そこに縁のある音楽・食・カルチャーが海をこえて島に集まる、海の上の音楽祭です。
そして日本を代表するインスゥルメンタル・バンドのNabowa!drum/pianoの川上優(愛称:ゆたっち)が四国の愛媛県出身!四国仲間!島フェスとしても溺愛度合いが尋常ではございません・・・。好き過ぎて好き過ぎて、好き過ぎ過ぎて、昨年の島フェスのオフィシャルムービーの楽曲に「ナイスパレード」を使わせて頂いたほど。さらに”島でしか手に入らない音楽”としてリリースした島フェス七周年記念CDアルバム「Naoshima Cruising」製作に、川上優(愛称:ゆたっち)に総合ディレクターとして全楽曲のプロデュースをお願いしています。島フェスでも特別販売されますので、ぜひ皆さん気にして下さいね!
FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、ARABAKI ROCK FEST.、GREENROOM FESTIVALなど名だたるフェスにも出演し、インストゥルメンタル・バンドの最前線を常に疾走するこの4人の音楽は、今年も目が離せません。さらに今年、3年2ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『DRAWINGS[CD+DVD]』が8月2日(水)リリース!10曲のインストゥルメンタル、BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOW、山田なづを迎えたヴォーカル曲、2曲による全12曲に加え、クリエイティブ集団【DRAWING AND MANUAL】が手掛けた12編の映像作品を収録。
今年も大注目です!ナボワ!

 

Nabowa オフィシャルウェブサイト
http://www.nabowa.com/

 


DATS


新しい才能。DATS。
杉本亘(ヴォーカル)、伊原卓哉(ベース)、早川知輝(ギター)、大井一彌(ドラム)の4人組。
デビューアルバム『Application』が6/7発売決定、という新星にも関わらず、早々にFUJI ROCK FESTIVAL’17にも出演が決まったこの4人組、もちろん「島フェス」初出演です。ここ数年の音楽シーンの風向きをさらに加速させ、期待させてくれる強烈な存在感。
今年、彼らのステージでは何か奇跡が起こるような気がしてなりません・・・
yayhelのメンバーとしても活動する彼らの音楽から、今後目を離せません。

 

 

DATS オフィシャルウェブサイト
http://www.datstheband.com/

 


コトリンゴ


 

2006年、坂本龍一に見出され、commmonsより「こんにちは またあした」(「月桂冠・つき」CMソング)でデビュー以来、コトリンゴにしか表現できない世界で常にファンを魅了し続ける。FUJI ROCK FESTIVAL、WORLD HAPPINESSなどでも独特の存在感を示し、卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライター。
映画『この世界の片隅に』の主題歌をはじめ音楽をてがけたことで2017年、改めて注目されコトリンゴ、島フェス初出演!(同作品は第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベストワン、第71回毎日映画コンクール日本映画優秀賞・大藤信郎賞などを受賞)

 

 

コトリンゴ オフィシャルウェブサイト
http://kotringo.net

 


WONK


A thriving, pulsing, ball of energy channeled through creative genius and restless ambition.
We focus on breaking down the genre barriers and touching the hearts of music lovers.
世界を見据えた彼らからのメッセージ。突き抜けた音楽愛が、彼らのライブから溢れ出てきます。
ジャズやソウル、ヒップホップの要素をクロスオーバーに取り入れ、独自の音楽を生み出している、話題沸騰中のエクスペリメンタル・ソウルバンド、WONK(ウォンク)。1stアルバム『Sphere』は第9回CDショップ大賞2017でジャズ賞にも輝き、ますます注目を集めるバンドです。
島フェス初出演。瀬戸内海が夕焼けに染まる時間、波の音とともに聞きたい音楽です。

 

WONK オフィシャルウェブサイト
http://www.wonk.tokyo/


高木ブー(84歳)


今年もよろしくお願い島す!!!!!

 

 

以上

shima fes SETOUCHI実行委員会

ボランティアスタッフ募集中! 開催レポート あれから、100日。これから、100年。 スタッフブログ お問合せ 島フェスのカフェと宿が直島にあります。瀬戸のおうち seto.UCHI 鳥フェス by 島フェス 島キャンプ & シーカヤック カローラプレゼンツ ニッポンコレカラプロジェクト バナーリンクのお願い
基本情報やガイドライン おしらせ 出演者・タイムテーブル 食べる・遊ぶ・学ぶ キャンプやシーカヤック グッズ 買ってよ 会場マップ チケットを買うよ 宿とかどうなの どうやって行くの

shima fes SETOUCHI 2017 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~
日程:2017/8/26(Sat), 27(Sun) 10:00 OPEN / 10:30 START
   【前夜祭は全野菜BAR!! 8/25(Fri) OPEN 17:00】
会場:小豆島 ふるさと村(香川県小豆郡小豆島町室生2084-1)
TEL : 0879-75-2266
主催:shima fes SETOUCHI 実行委員会