shima fes SETOUCHI 2017 -出演者・タイムテーブル- | shima fes SETOUCHI 2017

基本情報やガイドライン おしらせ 出演者・タイムテーブル 食べる・遊ぶ・学ぶ キャンプやシーカヤック グッズ 買ってよ 会場マップ チケットを買うよ 宿とかどうなの どうやって行くの

 


スネオヘアー


 

島フェスは、瀬戸内海に面する1府11県4海峡を「SETOUCHI」と定義し、そこに関わる音楽・食・カルチャーが海をこえてぎゅっと集まる海の上の音楽祭。それが「島フェス」ですが、スネオヘアーさんに島フェスへご出演してほしくて、そういう話を切り出していたとある夜の飲みの席・・・。

ス「うーん、僕は出身が新潟だし、島でもないから・・」
島「そこをなんとか」
ス「うーん、海をイメージした曲とかはいくつk」
島「そういうことじゃないです」
ス「そうだよねー、うーん、讃岐うどんは大好きなんだけd」
島「そういうことじゃないです」
ス「そうだよねー、うーん、難しいなあ。瀬戸内かあ・・やっぱり難しいk」
島「そこをなんとか」
ス「うーん、うーん、、」
島「・・・・」
ス「あっ?」
島「えっ?」
ス「ああ、ダメだ・・きっと、そういうことじゃないわ」
島「ちなみに何ですか?」
ス「いやね、瀬戸内と言えば僕の兄貴が広島に住んでるんだけど僕自身じゃないしそういうk」
島「ギリギリセーフです!!!!」
ス「ええっ??!そういうことだったの??」

・・・
こうして、島フェスが大好きな大好きなスネオヘアーさんに無事、堂々とご出演頂けることが決まりました!これが2014年の話です。それ以来、毎年ご出演頂いて、、(兄が)広島代表、スネオヘアー!4年連続4年目のご出演決定です!
悲しみも、喜びも、美しいメロディに詰め込んで。スネオヘアーさんのライブはいつも特別です。それは演奏だけでなく、年間の各公演の企画だったり、作品のビジュアルだったり、ミュージックビデオの構成だったり、色々なところにスネオヘアーの色がにじみ出て、この人はどこまでも感動的な生き様なのです。ぜひ一緒に、夏の終わりのスネオヘアー。見届けて下さい。

スネオヘアー オフィシャルサイト
http://www.suneohair.info/

 


THEラブ人間


 

高木ブーと並び、島フェス初開催の2011年から連続出演。つまり皆勤賞の、THEラブ人間。
キーボードのツネ・モリサワが広島県出身。というご縁から、お声掛けさせて頂いて、島フェスの進む道は、常に彼らの成長と共にありました。
島フェスが誕生した2011年、大震災の年。彼らは震災の直後に一つの名曲をインターネット上に公開しました。その曲が、島フェスと、THEラブ人間を出逢わせてくれました。
歌手、金田康平がかつてライブ中に放った言葉に、こういうものがあります。
「レコードは旅をする。音楽は旅をする。俺たちの音楽は、あなたのところへ届いて、そしてまた、誰かのところへ旅をする。」
島フェスにとって、とても大切にしている言葉になりました。
彼らの生み出す音楽を、島フェスのステージで放たれた音や言葉たちを、ぜひ皆さんの心に、そしてまた誰かの心に、暮らしに、届けられるような。そんな音楽フェスでありたいと思っています。
THEラブ人間。期待して、応援していきたい、大切なバンドです。

THEラブ人間 オフィシャルサイト
http://loveningen.jp/

 

 

 

 


CAMPS

<YUCALI (HALCALI) × AKIRA (Rega) × NOMU (ex.サンプリングサン) × KOICHI (Sawagi)>


 

島フェスで初デビューとなる新ユニット、CAMPS!!
まずはメンバーをご覧下さい。

vo YUCALI (HALCALI/#cali飯/ケータリングプランナー/栄養士)
gt.vo AKIRA (Rega/調理師)
ba NOMU (ex,サンプリングサン/ hitonoto/調理師)
key KOICHI (Sawagi/牡羊座/AB型)

音楽と食をテーマに掲げる島フェスとして、今年は、このユニットとともにある夏、です。
彼らはライブ出演だけでなく、2日間、フード出店としても登場してくれます!

そしてメンバーの中から、この人をピックアップせずにはいられません。

先日、活動休止が発表された気鋭のインストバンド「Rega」のギタリスト。AKIRA。
なんとCAMPSではギターのみならずボーカルも担当!!これは大注目です。

そして島フェスも大ファンのHALCAIから、YUCALI。
元サンプリングサンのベーシスト、NOMU。
Sawagiのボケ担当&キーボード、KOICHI。

この4人からなる食いしん坊バンド。
島フェス2017にはライブで出演するほか、フードブースも出店。
音楽と料理の二刀流でおいしいデビューを飾る。

CAMPS オフィシャル Instaglam(ウェブサイトは準備中)
@camps_official

 

 


中村佳穂


 

昨年のフジロックで会場を沸かせ、ぐぐっと注目度を高めたこの人、中村佳穂。
嬉々として響かせるキーボードの音は、ときに歓喜でもあり、ときに狂喜でもあり、彼女の表現力の深みに中毒者がますます増えていることを感じます。
そんな彼女、関西の方ですが、島フェス調べによると、実はなんとお母様が奄美大島ご出身!!素敵なアーティストだったので、何か瀬戸内とご縁がないかしら、、とリサーチしていたところ、過去のコラムに「奄美大島」の情報を発見し、その場ですぐご連絡させて頂きました・・・。奄美大島は、鹿児島県の島で、島フェス常連組の城南海(きずきみなみ)ちゃんの出身でもありますね。
城南海ちゃんは今やTBSカラオケバトルでも連続優勝を果たし、女王となっていますが、新しい奄美大島の血を引く期待の星、中村佳穂にも注目です。

中村佳穂 オフィシャルサイト
http://nakamurakaho.web.fc2.com/

 

 


DIALUCK


 

今年初出演です!大阪から、DIALUCK(ダイアラック)。
島フェスは、瀬戸内海に面する1府11県4海峡を「SETOUCHI」と定義し、そこに関わる音楽・食・カルチャーが海をこえてぎゅっと集まる海の上の音楽祭。ですから、瀬戸内海に面する大阪府も、対象に入るのです!広いですねー、瀬戸内!
このDIALUCKは2015年に結成したばかりの女性3人組の若いバンド。その光り輝く感性は、同世代だけでなく現在の音楽シーンにおいても見過ごしてはいけない存在感です。切ない、はかない、青春のふわふわした甘い、大切な香り。そんな空気をにじませながら、一歩踏み込んでみたら、あれ?尖ってる!ここ、尖ってる!すいませーん!ここ尖ってますーーー!あれ?でもこっちはやわらかい・・・ほっ。すいませーん。なんでもないですー。大丈夫で・・・あれ?あいてて!やっぱりここ尖ってる!尖ってるわ!!と言いたくなるほど、女性ならではの優しい部分や、強い部分や、そうした不思議な感覚が刺激される音楽です。何だか分からないけど心地いい。素敵なバンドです。

DIALUCK オフィシャルサイト
http://dialuck.strikingly.com/

 


丸本莉子


帰ってきた、丸本莉子!2015年初出演から2年ぶり、2度目の出演!
広島出身の彼女は、同じく広島出身のユニコーン・手島いさむと共演したり、史上初となるハイレゾ配信でのメジャーデビュー(ビクターエンターテインメント)を飾った広島の歌姫。
もともとインディーズ時代、デビューわずか1年にも関わらず2013年にレコード大賞新人賞にノミネートされたり、メジャーデビュー後も番組・CM・キャンペーンソング等タイアップ曲も多数提供し注目を浴びた、丸本莉子。桐谷美玲が出演するブルボン「ラシュクーレ」CMのタイアップソングに、丸本莉子の「フシギな夢」が決定したのは昨年のことでした。
彼女の最大の魅力は、やはりその癒しの歌声。
ビクターによれば、彼女の音声分析を日本音響研究所に依頼したところ、弦楽器のビオラの音色に似た声質であることが判明。「約2000~5000Hzの周波数帯に周波数成分が帯状に強く分布している」といい、さまざまな楽器の音が存在する中でも聞き取りやすく、「音の厚みや温かみを感じさせる声質」とお墨付きをもらった・・・とのことでした。
声を分析する時代なのですね!今年の夏はぜひ、瀬戸内海をバックに、丸本莉子の歌声で、癒されて下さい!

丸本莉子 オフィシャルサイト
http://marumotoriko.com/

 


べべチオ


 

初出演!ベベチオ!兵庫県より!!
CMへの楽曲提供など音楽面では評価の高いベベチオですが、彼らの音楽から流れてくる優しさ、日常に溶け込むような穏やかな空気が何よりの魅力です。彼らの過去のコメントの中に「生活の中で感じることや、考えることの多くを占めていることがあったら、それが音楽になって出てくる」といったものがあります。
島フェスは、音楽フェスなのでもちろん、非日常的な感動や歓喜に満ちた空間なのですが、実は、島に訪れるまでの船に乗っている間に感じられる、海の上の穏やかな時間。海のむこうに見える景色。波の音。いつも当たり前に溢れている日常。瀬戸内海の、暮らし。そういったものが島フェスの最大の魅力だと思って、開催を続けています。
日常を大切にするベベチオの音楽とともに、ぜひ、海をこえて、島のおだやかさを感じて下さいね。

べべチオ オフィシャルサイト
http://www.bebechio.com/


NAOTO


昨年に引き続き二年連続、二度目のご出演。NAOTO!
その魅惑の佇まい、洗練された旋律・・はもちろんのこと、多数のアーティストのライブサポートや音楽監督を多数務めることでも有名なNAOTO。2006年、フジテレビ月9ドラマ『のだめカンタービレ』では、「峰龍太郎」の吹き替え演奏を担当し、自らも出演したことが記憶に新しいですが、ポルノグラフィティの公演参加や、TEAM NACSの全国公演の舞台音楽を手掛けていることも有名です。「新世紀エヴァンゲリオン」及び「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」両シリーズの、劇中音楽のヴァイオリンの殆どを担当していています。彼の美しい演奏、ぜひステージに食いついて下さい・・・。
さらに音楽だけでなく、カレー好きで有名な彼は、一般社団法人日本スープカレー協会(JSCA)広報宣伝担当理事でもあります。今年の島フェスのフードエリアのテーマは「海のカレー」。これは音楽だけでなく食の分野でも色々とお世話になるかもしれません・・・!

NAOTO オフィシャルサイト
https://naoto-poper.futureartist.net/

 


落日飛車 (台湾)


台湾からの刺客!「落日飛車」ことSunset Roller Coaster。
昨年の「島フェス秋 2016 Naoshima」で直島に出演してもらった時の感動は今でも忘れません。台湾の音楽シーンで注目を浴びる落日飛車が、海をこえて、やってきます。
歌声、メロディ、人間味。どれもが日本人にも懐かしさをおぼえさせてくれる、素敵なバンドなのです。過去にはSUMMER SONICなど大型フェスにも出演した実力派の面々です。要注目。

落日飛車 オフィシャルサイト
https://www.facebook.com/sunsetrollercoaster

 

 


cheers


東京都、豊島区代表!cheers(チアーズ)。
「男女ツインボーカル、アコースティックギター、エレキギター、キーボード、ベースで編成されるポップスバンド。音楽業界の裏方たちがひっそり始めたばかりのバンドです。」とプロフィールにありますが、「裏方」とはご謙遜を・・・実力派メンバーが集まる燻し銀の4人組です。

メンバーは、

大多和 孝治(おおたわこうじ)
2013年、テレビ東京より放送されたアニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の主題歌、特別ED(2,5,11話)をVelvet,kodhy名義でデビュー。(KADOKAWA メディアファクトリー)。子供向け音楽CD「うたって覚えよう!」歌唱。(KING RECORDS)。リュ・シウォン、鈴木このみ、などのアーティスト、アニメキャラクターソングのコーラスRecに携わる。

青木千春(あおきちはる)
音楽ユニット「biniou」で活動。2003年テレビアニメ「なるたる」のエンディング「回路」を作詞、歌唱。現在、出身地である秋田県の地元ラジオのオープニング曲の作詞歌唱や、他県のテレビ局のジングル、テレビキャラクターの体操曲の歌唱などに携わる。

中嶋陽介(なかじまようすけ)
ギタープレーヤー。半野喜弘、RADIQ、BOYCOTT RHYTHM MACHINE、CM等のレコーディングや声優のライブサポートまで幅広く参加している。

永田範正(ながたのりまさ)
エレキベース、ウッドベース奏者としてMISIA、スネオヘアー、庄野真代等のレコーディング、ライブに参加。「セーラー服と機関銃〜卒業〜」をはじめとする映画、テレビの劇伴にも参加。アレンジ、楽曲提供、BGM制作もおこなう。専門学校講師も務める。

・・・と、多岐に渡るメンバーが「cheers!」のかけ声とともに集まった音楽集団。
皆さん、何かしらお酒を片手に、ステージに駆け付けましょう!!
(冒頭にしれっと書きましたが「豊島区」も島つながりということでギリギリセーフです!!)

cheers オフィシャルサイト
http://cheer4music.com/

 


青木純 (まめくらし)


まさかの、東京都、豊島区代表!の二組目として出演!青木純。
リノベーションスクール、大家の学校、青豆ハウス、MINAMI IKEBUKURO PARK など、様々なプロジェクトを手掛ける、”カスタマイズ賃貸” の第一人者。住まうことは、街と、人と、時代と共に生きることに他ならない。そんな彼のアツい思いは、「TEDxTokyo」に登壇を求められるほど。今やTVに雑誌に、メディアを駆け巡り、日本中を走り回り、この記事がアップされる頃にはヘルシンキ出張、、という超多忙な”スーパー大家さん” 青木純。その実業家としてのポテンシャルは、もはや賃貸業界の岡村靖幸。その勢いは、まるでglobeを始めた頃の小室哲哉。そのトークの熱量たるや、銀杏BOYZ結成を発表当初の血潮みなぎる峯田和伸。つまり、一人ダウンタウン状態です!

一見、野外フェスに関係のなさそうな青木純が、主催者の無茶ぶりによって、初の音楽フェス出演決定!何かしらのトーク企画にて、出演です!!

青木純 (まめくらし) オフィシャルサイト
http://mamekurashi.com/

 


丸野美海 (直島小学校5年生)


 

言わずと知れた、直島のアイドル、丸野美海(まるのみみ)ちゃん!
音楽だけでなく絵でも才能を発揮し、ある時は大御所「美海姐さん」ある時は天才画伯「MiMi」として、直島のオトナたちはこの子に足を向けて寝られません。クリエイティブの塊!!!
島フェス7周年記念CD「アルバムNaoshima Cruising」には彼女の唄も収録されています。
会場では、丸野美海ちゃんのデモCD「でもねデモね」と併せて販売予定です。
海のむこうでしか手に入らない音楽。ぜひ皆さん、お楽しみに!

丸野美海 オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/miminooheya/


ヨースケコースケ


 

島フェス開催初年度、台風の影響で、島にたどり着けなかったアーティスト。サカノウエヨースケ。
2000年に浅倉大介プロデュースでSony Music内アンティノスレコードからデビューして以来、常にポップアジテイターとして前進し続けてきた彼が新たに組んだアイドルユニット、「ヨースケコースケ」として今年初出演が決定島した。
相方のコースケこと米原幸佑は、関西ジャニーズjr 出身。サカノウエヨースケと同じく2000年、浅倉大介プロデュースで、ダンスユニットD.A.N.Kのメンバーとして活動を開始し、2001年、よみうりテレビのオーディション番組『スタパー!!』にて上山竜司、宮下雄也、永田彬と共に「RUN&GUN」結成。2010年には「ココア男。」としてもCDデビュー、と躍進を続ける米原幸佑、実は、小豆島の血を引く家系!!

そんな島フェスゆかりの二人が結成した「ヨースケコースケ」。
普段は東京で活動するこのユニットが、はるばる海をこえて、島に上陸します。
大人も子供も楽しめるライブ、いよいよ島フェス初披露だよー。

ヨースケコースケ オフィシャルサイト
http://yosukekosuke.com/

 

 


直島アゲイン!BAND with 浜中満(直島町長)



島フェスの運命共同体とも言える直島の完全島民手作り野外フェス「直島アゲイン!」の実行委員会メンバーで構成される「直島アゲイン!BAND」。今年もブース出店に、ライブ出演に、小豆島を駆け巡ります!今年も直島町長がギターを引っさげて参戦。さらに小豆島町長との”超島的”共演が実現します。直島にまたいつでも帰ってきてほしい(AGAIN)。そんな思いを胸に彼らが手掛ける「直島アゲイン!」は、島フェスがタイトルに掲げている “百年つづく、海の上の音楽祭。” というテーマを考えるにあたって、共になくてはならない存在です。
この美しい瀬戸内海の緑の島々で、四季を通じて、色々なところで音楽や食べ物やカルチャーを楽しめる場があると楽しいだろうなあ。島フェスは、そんな単純な思いから、直島アゲイン!とほぼ同時期にこの瀬戸内海で生まれました。直島から海をこえて、小豆島で演奏する彼らの姿を、ぜひ目撃して下さいね。
あまりに島々しいステージに、普段はステージに上がることがない島フェス代表も、僭越ながらライブ前説にて登壇させて頂きます。みなさま、応援よろしくお願い島す!

直島アゲイン! オフィシャルサイト
http://naoshima-again.jimdo.com/

 

 


以上、第三弾発表でした!!

チケットも販売中です。お早めに・・・

夏の終わり、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

以上

shima fes SETOUCHI実行委員会

2017/06/09 Fri


【第二弾ラインナップ】
おとぎ話
シャムキャッツ
HUSKING BEE

Peace-K [( 仮 )ALBATRUS]
Sawagi
THAMII
LILI LIMIT
田ノ岡三郎
えぐさゆうこ
吉田博
塩田幸雄(小豆島町長)

【第一弾ラインナップ】
奇妙礼太郎
青葉市子
Nabowa
DATS
コトリンゴ
WONK
高木ブー (84歳)

それでは、恒例のアーティスト紹介です!!

 

→続きを読む
 

ボランティアスタッフ募集中! 開催レポート あれから、100日。これから、100年。 スタッフブログ お問合せ 島フェスのカフェと宿が直島にあります。瀬戸のおうち seto.UCHI 鳥フェス by 島フェス 島キャンプ & シーカヤック カローラプレゼンツ ニッポンコレカラプロジェクト バナーリンクのお願い
基本情報やガイドライン おしらせ 出演者・タイムテーブル 食べる・遊ぶ・学ぶ キャンプやシーカヤック グッズ 買ってよ 会場マップ チケットを買うよ 宿とかどうなの どうやって行くの

shima fes SETOUCHI 2017 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~
日程:2017/8/26(Sat), 27(Sun) 10:00 OPEN / 10:30 START
   【前夜祭は全野菜BAR!! 8/25(Fri) OPEN 17:00】
会場:小豆島 ふるさと村(香川県小豆郡小豆島町室生2084-1)
TEL : 0879-75-2266
主催:shima fes SETOUCHI 実行委員会